FC2ブログ
 
■プロフィール

システムハウス篠建

Author:システムハウス篠建
秋田県湯沢市の工務店です。
在来工法(高断熱・高気密等)・枠組み壁工法(2×6)の注文住宅~リフォーム工事まで承っております。

■リンク
■システムハウス篠建

住宅の工法や工事状況など情報が沢山載っています!

QR

http://www.shinoken-sys.jp/

■事務所ブログ

システムハウス篠建 事務所での茶のみばなしです。

QR

■最新記事
■過去ログ +

2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【3件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【11件】

■カテゴリ
■グリムス

■秋田tenki.jp

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もう2月です。
おはようございます。
今日も朝から雪降りです・・・。
朝日も出ていますけど。

現在新築中の現場もほぼ完成致しました。
細々した部分がまだありますが、完成といっていいかと思います。

なかなか猛吹雪などで外観の写真が撮れずにおりますが、天気をみて撮影してまいりました。

2012_02_03外観

外壁は上下とも「ガルバリウム鋼板」
妻部分(トップの白い外壁部分)は、「窯業サイディング」

屋根は、雪が滑り落ちるようにし、雪下ろしのいらない屋根です。
落ちた雪は、ある程度たまったり邪魔であれば寄せなければならないですが、
この屋根だと「雪下ろしをする」という労力は減りますね。
敷地に余裕があれば落雪屋根の方がいいのかもしれません。

2012_02_03内部

前回のブログ記事で枠を取り付けた所の写真を載せましたが、何の枠なのか?という事でしたが、
このようになりました!
枠の内側に和室のランマを納めました。
このランマは元お住まいの住宅に使われていた物を使用いたしました。
お客様にはとても喜んでいただけました!
すべて解体してしまうのも、もったいない事ですよね、使えそうな物を新しい住宅に使うのもいいですよね。

内装工事、電気工事なども完了し、ほぼ完成!

もう少しでお客様へお引き渡しができそうです。

-M-

現場の小話 | 09:01:57

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。